社会・つき合い

110 of 55 items

ただ主を待ち望もう(2022年4月10日)

published  by

「わたしの生きる力は絶えた/ただ主を待ち望もう」(哀歌3:18) この哀歌には、バビロン帝国の侵略による惨禍を嘆くことや、バビロン帝国の滅亡を願うことだけではない、大切な要素があります。それは、エルサレムで起こった悲惨な […]

釣り合いがとれるように(2022年3月20日)

published  by

あなたがたの現在のゆとりが彼らの欠乏を補えば、いつか彼らのゆとりもあなたがたの欠乏を補うことになり、こうして釣り合いがとれるのです。                  (二コリント8:14) この箇所の意味を考えるときに […]

神と和解させていただく(2021年10月17日)

published  by

コリントの信徒への手紙二5:20-21 ですから、神がわたしたちを通して勧めておられるので、わたしたちはキリストの使者の務めを果たしています。キリストに代わってお願いします。神と和解させていただきなさい。         […]

キリストのまことの弟子とは(2021年8月1日)

published  by

ルカによる福音書6:12-16 それに後に裏切り者となったイスカリオテのユダである。 (ルカ6:16) 本日の聖書の箇所には、キリストが弟子たちの中から特別に選ばれた十二人の名前が記されていました。そして、その名簿の最後 […]

善と悪について(2021年7月25日)

published  by

ローマの信徒への手紙12:17-21 「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」                      (ローマ12:20) これはカ […]

勝利の行進に連なる(2021年2月14日)

published  by

二コリント2:14「勝利の行進に連なる」 神に感謝します。神は、わたしたちをいつもキリストの勝利の行進に連ならせ、わたしたちを通じて至るところに、キリストを知るという知識の香りを漂わせてくださいます。 (二コリント2:1 […]

なぜ隣人を赦すのか(2020年12月27日)

published  by

ルカによる福音書15:25-32 (新約139頁) 「子よ、お前はいつもわたしと一緒にいる。わたしのものは全部お前のものだ。だが、お前のあの弟は死んでいたのに生き返った。いなくなっていたのに見つかったのだ。祝宴を開いて楽 […]

愛に基づく手紙の力(2020年10月25日)

published  by

コリントの信徒への手紙二2:3-4「愛に基づく手紙の力」 わたしは、悩みと愁いに満ちた心で、涙ながらに手紙を書きました。あなたがたを悲しませるためではなく、わたしがあなたがたに対してあふれるほど抱いている愛を知ってもらう […]

大切なことを伝える方法(2020年10月18日)

published  by

コリントの信徒への手紙二1:23-2:2 「神を証人に立てて、命にかけて誓いますが、わたしがまだコリントに行かずにいるのは、あなたがたへの思いやりからです。」         (二コリント1:23) この文は、読み方によ […]

低きを高めるキリスト(2020年8月23日)

published  by

ルカによる福音書 14:7-14 「招待を受けたら、むしろ末席に行って座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『さあ、もっと上席に進んでください』と言うだろう。」 (ルカ14:10) 聖書の時代にも、会合に上席と […]