Sermons by 三好 明

110 of 275 items

当伝道所牧師

物質依存からの解放(2020年1月5日)

published  by

「どんな貪欲にも注意を払い、用心しなさい。有り余るほど物を持っていても、人の命は財産によってどうすることもできないからである。」      (ルカ12:15)   本日の聖書の箇所は、現代の社会に非常に意味のあるメッセー […]

私たちを神の子とするために(2019年12月22日)

published  by

しかし、時が満ちると、神は、その御子を女から、しかも律法の下に生まれた者としてお遣わしになりました。それは、律法の支配下にある者を贖い出して、わたしたちを神の子となさるためでした。      (ガラテヤ4:4-5)   […]

恐れずに信仰を告白する(2019年12月29日)

published  by

「会堂や役人、権力者のところに連れて行かれたときは、何をどう言い訳しようか、何を言おうかなどと心配してはならない。言うべきことは、聖霊がそのときに教えてくださる。」            (ルカ12:11-12) 10節 […]

いかに偽善を克服するか(2019年12月15日)

published  by

「それどころか、あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。」           (ルカ12:7) キリストは偽善を克服するために三つのことを勧告しておられます。第一に、神によってすべてが明らかになるということ( […]

律法主義との対決(2019年12月8日)

published  by

「あなたたち律法の専門家は不幸だ。知識の鍵を取り上げ、自分が入らないばかりか、入ろうとする人々をも妨げてきたからだ。」    (ルカ11:52) 律法学者は本来、神様とその救いの知識を人々に伝えるべき務めにありまがら、そ […]

偽善を暴くキリスト(2019年12月1日)

published  by

「それにしても、あなたたちファリサイ派の人々は不幸だ。薄荷や芸香やあらゆる野菜の十分の一は献げるが、正義の実行と神への愛はおろそかにしているからだ。」            (ルカ11:42)   このように厳しく偽善を […]

キリスト教信仰の光(2019年11月24日)

published  by

「あなたの体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、体も暗い。」              (ルカ11:34)   この場合、「目」とは肉体の目ではなく、信仰の目のことであります。ま […]

洗礼によって受ける祝福(2019年11月10日)

published  by

すると、ペトロは彼らに言った。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。」                  (使徒2:38) & […]

御言葉に従う幸い(2019年11月3日)

published  by

「むしろ、幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である。」                (ルカ11:28) ここで、キリストは血縁の結びつきよりも信仰の結びつきの方が大切であるということを教えておられます。信仰の結びつ […]

警告するキリスト(2019年10月27日)

published  by

「そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。」                (ルカ11:26)  この御言葉を個人の生き方 […]