Sermons by 三好 明

110 of 267 items

当伝道所牧師

御言葉に従う幸い(2019年11月3日)

published  by

「むしろ、幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である。」                (ルカ11:28) ここで、キリストは血縁の結びつきよりも信仰の結びつきの方が大切であるということを教えておられます。信仰の結びつ […]

警告するキリスト(2019年10月27日)

published  by

「そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。」                (ルカ11:26)  この御言葉を個人の生き方 […]

戦うキリスト(2019年10月20日)

published  by

「わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。」 (ルカ11:23) キリストは「わたしに味方しない者」という言葉を「わたしと一緒に集めない者」と言い換えておられます。ですから、キリスト […]

秩序正しい教会(2019年10月13日)

published  by

わたしの兄弟たち、こういうわけですから、預言することを熱心に求めなさい。そして、異言を語ることを禁じてはなりません。しかし、すべてを適切に、秩序正しく行いなさい。             (一コリント14:39-40) […]

悔い改めに導く言葉(2019年9月29日)

published  by

反対に、皆が預言しているところへ、信者でない人か、教会に来て間もない人が入って来たら、彼は皆から非を悟らされ、皆から罪を指摘され、心の内に隠していたことが明るみに出され、結局、ひれ伏して神を礼拝し、『まことに、神はあなた […]

平和の神の教会(2019年10月6日)

published  by

預言する者の場合は、二人か三人が語り、他の者たちはそれを検討しなさい。    (一コリント14:29) この指示から、当時のコリント教会では、礼拝の中で神様の御心を解き明かすのは、特定の一人の人ではなかったということがわ […]

理解する力を養う礼拝(2019年9月22日)

published  by

わたしが異言で祈る場合、それはわたしの霊が祈っているのですが、理性は実を結びません。では、どうしたらよいのでしょうか。霊で祈り、理性でも祈ることにしましょう。霊で賛美し、理性でも賛美することにしましょう。  (一コリント […]

いかに言葉を用いるか(2019年9月15日)

published  by

あなたがたの場合も同じで、霊的な賜物を熱心に求めているのですから、教会を造り上げるために、それをますます豊かに受けるように求めなさい。(一コリント14:12) 12節には「教会を造り上げるために、それをますます豊かに受け […]

キリストへの服従(2019年9月1日)

published  by

「わたしのもとに来て、わたしの言葉を聞き、それを行う人が皆、どんな人に似ているかを示そう。それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。洪水になって川の水がその家に押し寄せたが、しっかり建ててあ […]

人格を造り上げる言葉(2019年9月8日)

published  by

異言を語る者は、人に向かってではなく、神に向かって語っています。それはだれにも分かりません。彼は霊によって神秘を語っているのです。しかし、預言する者は、人に向かって語っているので、人を造り上げ、励まし、慰めます。     […]