苦しみ・労苦

8 Items

侮辱に向き合う(2018年2月4日)

published  by
pict20180204

侮辱されては祝福し、迫害されては耐え忍び、ののしられては優しい言葉を返しています。 (一コリント4:12-13) パウロたちが人々から受けるのは「侮辱」「迫害」「ののしり」です。それに対してパウロたちが人々に返すのは「祝 […]

「キリストのための苦しみ」(2018年1月28日)

published  by
Pict_20180128

考えてみると、神はわたしたち使徒を、まるで死刑囚のように最後に引き出されるものとなさいました。わたしたちは世界中に、天使にも人にも、見せ物となったからです。 (一コリント4:9)  ここに記されていることについては、二通 […]

霊的な恵み(2017年10月15日)

published  by
Pict_20171015

聖書のことば  コリントの信徒への手紙一2:12-13 わたしたちは、世の霊ではなく、神からの霊を受けました。それでわたしたちは、神から恵みとして与えられたものを知るようになったのです。 そして、わたしたちがこれについて […]

報いの実現(2017年2月5日)

published  by

聖書 二テサロニケ1:5-7 これは、あなたがたを神の国にふさわしい者とする、神の判定が正しいという証拠です。あなたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。               (二テサロニケ1:5)   […]

説教「満足の秘訣」 (2016年4月24日)

published  by

説教「満足の秘訣」 フィリピの信徒への手紙4:11-14  欠乏しているからではない  ローマで皇帝による裁判を待ちながら監禁された生活をしているパウロは、フィリピの教会からの贈り物を感謝して受け取りました。その贈り物と […]

説教「確かな人物とは」(2015年11月29日・詳細)

published  by

説教「確かな人物とは」 フィリピの信徒への手紙2:19-24  父と共に仕えるように  使徒パウロは、同労者のテモテについて「テモテが確かな人物であることはあなたがたが認めるところであり、息子が父に仕えるように、彼はわた […]

説教「共に恵みにあずかる者」(2015年6月21日・詳細)

published  by

説教「共に恵みにあずかる者」 フィリピの信徒への手紙1:7-8  福音を宣べ伝えるという務め  使徒パウロは、フィリピの信徒たちがキリストの福音を聞いて、信じ、救われ、キリストの福音を宣べ伝えることに参加しているのを、深 […]

説教「十字架の道を歩むキリスト」(2014年8月10日・詳細)

published  by

説教「十字架の道を歩むキリスト」 ルカによる福音書18:31-43 救いを求める叫び 本日の聖書の箇所の35-43節には、キリストと弟子たちがエルサレムの都に向かう途中で起こった、目の不自由な人のいやしの物語が記されてい […]