Sermons by 三好 明

1120 of 239 items

当伝道所牧師

神に立ち返る場所(2019年1月27日)

published  by

それで、わたしはこう判断します。神に立ち帰る異邦人を悩ませてはなりません。   (使徒15:19)  エルサレムの使徒会議で、主の兄弟ヤコブが、異邦人がキリストを信じる信仰のみによって救われることこそ神の意思であると示唆 […]

誘惑から逃れる道(2019年1月20日)

published  by

あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてください […]

警告に耳を傾ける(2019年1月13日)

published  by

これらの出来事は、わたしたちを戒める前例として起こったのです。彼らが悪をむさぼったように、わたしたちが悪をむさぼることのないために。                 (一コリント10:6) パウロは旧約聖書のイスラエルの […]

荒れ野の旅を始める(2019年1月6日)

published  by

わたしたちの先祖は皆、雲の下におり、皆、海を通り抜け、皆、雲の中、海の中で、モーセに属するものとなる洗礼を授けられ、皆、同じ霊的な食物を食べ、皆が同じ霊的な飲み物を飲みました。               (一コリント1 […]

朽ちない冠を得るために(2018年12月30日)

published  by

競技をする人は皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするのですが、わたしたちは、朽ちない冠を得るために節制するのです。               (一コリント9:25)  古代のオリンピック・ゲームに参 […]

神は私たちと共に(2018年12月23日)

published  by

「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」     (マタイ1:23)  この預言は、イエス・キリストがこの世にお生れになる700年以上前にイザヤという預言者によって語られたものです。簡単 […]

福音に共にあずかる(2018年12月16日)

published  by

福音のためなら、わたしはどんなことでもします。それは、わたしが福音に共にあずかる者となるためです。                (一コリント9:23) 「福音のためなら、わたしはどんなことでもします」というと、キリスト […]

ユダヤ教とキリスト教(2018年12月9日)

published  by

ユダヤ人に対しては、ユダヤ人のようになりました。ユダヤ人を得るためです。律法に支配されている人に対しては、わたし自身はそうではないのですが、律法に支配されている人のようになりました。律法に支配されている人を得るためです。 […]

委託された務め(2018年12月2日)

published  by

では、わたしの報酬とは何でしょうか。それは、福音を告げ知らせるときにそれを無報酬で伝え、福音を伝えるわたしが当然持っている権利を用いないということです。           (一コリント9:18) パウロにとっては、キリ […]

永遠の命を得るように(2018年11月18日)

published  by

異邦人たちはこれを聞いて喜び、主の言葉を賛美した。そして、永遠の命を得るように定められている人は皆、信仰に入った。           (使徒13:48) ピシディア州のアンティオキアのユダヤ教会堂に神の言葉を聞きにきた […]